4月 30 2013

ビジネスホンの上手な導入方法

ビジネスや企業の活動を円滑に進めるために便利な「ビジネスホン」をご存知でしょうか?
「ビジネスホン」とは、取引先や顧客との連絡だけでなく、オフィス内での伝達も便利にしてくれる電話なのです。ビジネスホンには、社内での内線機能があることや、外線では、保留中のメッセージや転送機能などを使い、取引先や顧客との伝達をより円滑にし、担当者にもスムーズにつなげることができるのです。

小さなオフィスでは、ビジネスホンではなく一般電話を使っている企業もあるでしょう。しかし、一般電話では、ひとつの電話回線に対して1台の電話機しか使うことができませんが、ビジネスホンを使うことにより、1つの電話回線につき複数の電話機を使うことができるのです。オフィスにビジネスホンを取り入れてみたいけれど、どんな商品を選んだらよいのかわからなかったり、回線工事についてもどのように進めたらわからないという人もいるでしょう。

そんな時に役にたつのがこちらのサイト、「コスト削減NAVI」なのです。
http://morrisdeesaward.com/「コスト削減NAVI」では、ビジネスホンの種類や選び方、回線サービスや手配の方法、工事、導入方法など、ビジネスホンに関する情報を提供しています。
中古のビジネスホンか新品のビジネスホンか迷っている人も、「コスト削減NAVI」を見ることで、上手にビジネスホンを導入することができるでしょう。

4月 20 2013

ビジネスホンでコストを削減する方法

企業では多くの備品類が必要です。中でも電話はビジネスとして必要品といって良く、多くの電話を設置しています。どの会社でも電話は机などと同じく最低限必要な備品といってよいでしょう。ただし、電話は多くの回線を必要としています。また、毎月、電話代を支払う必要があることから、企業では電話でコストがかかっているようです。毎月の経費は結構なものなので、コストを削減するために電話代を減らすといったことが行われるようになっています。

多くの会社で使っているビジネスホンは、電話ごとに回線と持つといったことが多く、開業時には電話回線の設置において経費がかかります。さらに回線ごとに毎月基本料金がかかっています。

いまビジネスホンの設置ではISDNを使って電話加入権の購入費や基本料金を減らすことや電話代金を減らすといったことが増えています。これは、新設時には非常に効果のあることから活用されるようになっています。

また、ビジネスホンの場合、電話を取り扱う会社に依頼するとビジネスホンを無料でくれるところもあるので、多くのビジネスホンを設置したいところでは、このような業者を活用するところが増えています。このようにビジネスホンではコストを削減する方法があります。